男の身だしなみ

初めてのメンズ脱毛には、自宅セルフでできる脱毛シート一択

2020年6月7日

この記事は約6分で読めます。

6月、本格的な夏が近付いてきた。露出が増えると、身だしなみにより一層気を使う。体毛の多いメンズにとって、毛の処理を検討するに良い時期だ。脱毛の方法は幾つもあるが、私は初めての方には脱毛シートを推奨する。本記事ではその理由を記したい。

【メンズ脱毛のメリット/デメリット】

メンズ脱毛にはいくつものメリットがある。特に私が感じるポイントは3つだ。

露出を気にせず好きな服が着られる

私が思う脱毛の一番のメリットは肌を出すのに抵抗がなくなることである。

あくまで私の主観だが、毛むくじゃらの短パン姿でおしゃれなカフェに入るのは抵抗がある(しかも日に焼けていない真っ白な肌だと尚気が引ける)。

一方でツルツルした肌であれば、綺麗に着飾った女性が散見されるおしゃれカフェでも、短パンで堂々と入って行ける。

好きな服が堂々と着られるのは気分が良い。

コンプレックス解消

自身の毛や体毛が気にならない人には関係ないが、自分の毛が気になるメンズは一度脱毛してみると良い。

毛がなくなった状態で自分の心境にどんな変化があるか、体験してみる。気持ちが良いと感じたならば、今後脱毛していけばいい。

私の場合、毛が気になっていたが、脱毛すること自体には当初抵抗があった。男が脱毛することに一種の恥ずかしさがあった。

しかし、試しにと、夏に足だけ脱毛してみるとこれが殊の外、気持ち良かった。やはりツルツルしてる方が清潔感があるとと感じたのだ。

それ以来、短パンを履きたくなる夏の季節だけ足の脱毛をすることにしている。

以前は短パンを履くのに躊躇したが、足がツルツルの状態ならば気にする必要はない。気になることやコンプレックスを解消すれば、自分の自信にもつながる。

毛が蒸れる不快感から解消される

また機能面で言ってもメリットを感じる。夏場に毛が蒸れる不快感が軽減するのだ。

これは脱毛して初めて感じることだが、やはり肌の表面を覆う毛がなくなると随分通気性も良くなる。

暑がりの男性には特にメリットになる点だろう。

脱毛のデメリットについて

脱毛のメリットの多さに比べると、デメリットは随分少ないように感じる。

確かに脱毛サロンに通えば費用は数十万円規模でかかってくるが、自宅でセルフ脱毛するならばさほどコストはかからない。

また、多少の手間暇がかかること、時間が取られること、種類によっては痛みを感じることはある。

しかしそれらはデメリットと呼ぶ程ではない。

何かを変えるには何かしらのアクションが必要な点は、脱毛であれ何であれ変わらない。

メンズ脱毛の選択肢

メンズにとって脱毛の選択肢は大別すると

  • 脱毛サロン
  • 自宅でセルフ脱毛

という2つがある。

脱毛サロンはある程度の(決して安くはない)コストがかかる。人件費諸々かかっているだけに高額なのは致し方ない。

もちろん、人にやってもらう方が自分でやるよりも楽であるし、綺麗に仕上がる。

予算に糸目をつけなければオススメだ。自己投資できるブルジョアメンズにとっては良いだろう。

一方でセルフ脱毛ならばグッとコストが抑えられる。

通販で必要な脱毛グッズを入手してしまえば、時間を選ばずに脱毛できる。こうした自由度の高さが良い。

一般的に数千円あれば、一度の脱毛に必要なグッズは取り揃えられる。コスパも良い。

セルフ脱毛の選択肢は大きく

  • ブラジリアンワックス
  • 除毛クリーム
  • 脱毛シート

という3つに分類される。私自身3つとも経験した上で脱毛シートに行き着いた。

ブラジリアンワックスVS脱毛シート

まずブラジリアンワックスは

  1. ワックスを塗る
  2. シートを貼る
  3. シートを剥がす

という簡単3ステップで脱毛するのだが、これが思いの外疲れる。

大抵、ワックスを付属の木べら(ガリガリ君のアイスバーを少し大きくしたようなもの)に適量付着し、脱毛したい部分に付けるのだが、毎回適量を取るのも慣れるまでは大変だ。

気温によってはワックスが固まっている場合があり、その際は温める必要がある。

その後のシートを貼る、剥がす作業は比較的イージーだが、ワックスを塗る一手間がしんどい。

一方で、ワックスシートは最初からワックスが適量付着している。シートを剥がして脱毛したい部分に貼るだけなので、ワックスを塗る行程が省かれ随分と楽になる。これがブラジリアンワックスグッズよりも脱毛シートを私が推す理由だ。

※厳密には脱毛シートもワックスを使った脱毛方法なので、ブラジリアンワックスの方法の一部類に入るが、ここではわかりやすく分けて説明をしている。

除毛クリームVS脱毛シート

除毛クリームも確かに楽だ。人によっては脱毛シートよりも気に入るかもしれない。

ただ、私の場合は以前かぶれた経験があって除毛シートを敬遠している。

まあ、除毛クリームを使ったのはかなり昔の話であるから、今は多くの製品が肌に優しい成分にアップデートされているはずだ。

そのうち私も試してはみたいが、今のところ使い慣れた脱毛シートに分があることは変わらない。

脱毛シートが一押しな理由

脱毛シートを使った脱毛方法は本当に楽だ。80枚のシートで両足を脱毛するのに1時間強で済む。

80枚のシートでうまく脱毛できなかった分は、バリカンやカミソリで剃れば良い。

私は↑こちらのパナソニックのモデルを使っている。

カミソリよりも深剃りはできないが、ざっと全体の毛を剃るのには十分だ。

自宅での脱毛は完璧を目指さないことがポイントだと思う。

全ての毛を綺麗に抜くことは難しい。全体の7割ほどを脱毛シートで抜いて、残りはバリカンである程度綺麗にしておけば良い。

こうすれば、脱毛シートで抜けた6,7割の部分は根元から綺麗に処理できるし、他の部分は完璧ではないにせよ清潔感ある肌にまとまる。

最後に-初めてのメンズ脱毛は安く自宅で十分

前述したが、コスト面が全く気にならない方には脱毛サロンも良いだろう。

ただし、脱毛が初めてのメンズや、コストを抑えたい方には、自宅でできるセルフ脱毛を私はオススメする。

何せ色々買っても1万円以内で試すことができる。

脱毛してみて、ツルツルの肌が気に入らないかもしれない。

まずはテスト的に試してみて、もっと綺麗に仕上げたいならば脱毛サロンを選択肢に入れれば良い。

本記事が、初めてのメンズ脱毛を後押しするきっかけになれば幸いだ。

Top Image by Deep Khicher from Pixabay 

-男の身だしなみ

© 2020 Upper Life Powered by AFFINGER5