コラム ダイエット

ライザップのCMに憧れてダイエットに失敗する人に伝えたいこと

2018年9月21日

この記事は約2分で読めます。

ライザップのCMに憧れてはいけない

ライザップのCMに憧れてダイエットをする人の多くが挫折する。

CMに出ているのは何千、何万といるダイエットチャレンジャーのうち、突出した結果を出したごく一部の人間だ。

同じような結果を出せる人は、上位数%ごくわずかの割合だ。

CMモデルのようなダイエット環境があるか?

自分がそうなりたいと願っても、それを実際に実現できる人は限られる。

誰しもが適切に運動し、食事管理をできるわけではない。

24時間全ての時間を自分の美の追及にあてられ、常に専属のトレーナーをつけられる人間と、週5日深夜残業当たり前の会社員では、どちらが結果を出せるだろうか?考えるまでもない。

遺伝的に痩せにくい人もいる

また、遺伝的な体質の影響も避けられない。

遺伝的に糖質代謝に強く、太りにくい体質の人がいれば、逆に糖質代謝に弱く、太りやすい体質の人もいる。

遺伝的に脂質代謝がよく、脂肪燃焼しやすい人、脂質代謝に弱く、脂肪燃焼しにくい人もいる。

同じトレーニング、同じ食事管理をしても、結果に差が出るのは遺伝的な体質が影響している点も見逃せない。

大事なのは自分のやり方を確立すること

では、遺伝的に痩せにくく、ダイエットに十分な時間をあてられない人は痩せられないのか?

そんなことはない。

遺伝的に痩せにくくとも、食事と運動を含めたライフスタイルを改善することで、時間はかかれど確実に体型を変えることができる。

ライザップのCMに憧れてはいけない。2ヶ月で○○kg減!といった広告用のキャッチコピーに踊らされてはいけない。短期的な成果に固執しなければ、焦らなければ、他の人よりも時間がかかるかもしれないが結果を残すことはできる。

(短期的なダイエットには大きなリバウンドのリスクもある、その話はまた別のどこかで!)

追い求めるべきは、安易な短期的な成果ではなく、今のライフスタイルの見直しと、理想の自分にふさわしい食事と運動習慣を、継続的に確立することだ。

今後、現実的な目標体重と減量期間についても書いていく。

kindle unlimitedでQOLを高める

audibleで効率的な情報収集を

-コラム, ダイエット

© 2020 Upper Life Powered by AFFINGER5