体調管理 健康器具

マッサージボールMB1でデスクワークで張った太ももをリリース

この記事は約3分で読めます。

今回は長時間のデスクワークで固まった太ももを、マッサージボールを使ってリリースする方法について書いていく。必要な物は小さなマッサージボール1つのみ。場所を選ばず、デスクワークしながら太ももをリリースできる方法だ。ぜひ参考にして欲しい。

長時間デスクワークによる太ももの硬化

デスクワークに従事している方なら、誰しもが体感しているだろう。長時間座っている状態が続くと太もも周りの筋肉が硬くなる。

同じ姿勢で筋肉が動いていないことに加え、椅子で圧迫されて血流が滞ることにもよる。

長時間デスクワークの影響で太ももが硬化すると、太もも自体に不快感を覚えることもあるし、太ももの硬化により、腰部の不快感に繋がる可能性もある。

マッサージボールを使った太もものリリース

そこで活用したいのがマッサージボールだ。

マッサージボールはデスクワークしながらでも活用できる点で使いやすい。使用法も至ってシンプルで、片方ずつ交互に太ももの下に挟んで、腰掛けるだけで良い。

わざわざ、席を離れる必要もないし、仕事しながら太ももをリリースすることができる。ポイントをずらしながら、張っている部分をほぐしていこう。

痛気持ち良い程度の圧をかけながら、何よりも痛めないことを第一にリリースしていくことだ。

テキストだけで分かりにくい場合は、下記の動画も参考にして欲しい↓

太もも下にマッサージボールを挟むだけでも有効だが、マッサージボールを挟んだ状態で膝の曲げ伸ばしをすることでさらに効果的にリリースされる。慣れてきたらこの方法も試してみよう。

マッサージボールで太ももリリースした感想

ここでは実際に、マッサージボールを使って太ももリリースを試してみた、私の感想を記したい。

まず、この方法は続けやすい。今もブログを書きながらマッサージボールを挟んでいるが、作業を中断する必要がなく、同時に太ももの張りを緩和できる。太ももリリースの方法は幾つもあるが、デスクワーク中に仕事をしながらできるという点でオススメだ。

また、実際にマッサージボールを太ももの様々なポイントに当てることで、自身の太ももの状態を知ることもできる。臀部に近い部分の張りが強いと気付くこともあれば、膝上の部分がビリビリすると感じることもある。

その日のコンディションを知る上でも、この”ながらマッサージボール利用”は役立つと感じる。

トリガーポイントのマッサージボールMB1が持ち運びに便利

今回私が利用したのはトリガーポイント社のマッサージボールMB1になる。

MB1は直径6cmとコンパクトなサイズ感で、重さ20gと軽量ながら耐久性に優れた素材が用いられており、テニスボールのように変形することはない。

持ち運びしやすく、自宅でも会社でも、旅行先でも利用できる点が便利で良い。

マッサージボールでデスクワークの太ももをリリース-まとめ

以上、今回はマッサージボールでデスクワークで硬化した太ももをリリーする方法についてまとめた。

職業柄、人によっては1日に数時間座りっぱなしという方もいるだろう。忙しくてなかなかケアに時間を避けないという方もいるに違いない。

そんな方々にとって、デスクワークしながらでも活用できるマッサージボールはオススメのツールである。

本記事に目を通した方々のQOLが多少なりとも改善されれば幸いだ。

kindle unlimitedでQOLを高める

audibleで効率的な情報収集を

-体調管理, 健康器具

© 2020 Upper Life Powered by AFFINGER5