サプリメント 体調管理

パレオな男で紹介されたProbiotic3をiHerbで購入

この記事は約6分で読めます。

敬愛するパレオな男(鈴木祐)さんが以前紹介されていたProbiotic3をiHerbで購入した。摂取開始から1週間程だが、早速身体への変化を感じている。本記事では自身がProbiotic3摂取で感じた効果や、飲み方についてまとめたい。

Probiotic3とは

Probiotic3は腸内環境を整えることを目的としたプロバイオティクスサプリだ。私の場合、鈴木祐さん著「最高の体調」で紹介されたことをきっかけに、その後パレオな男の記事でも言及されていて購入に至った。

参考:【朗報】長かったプロバイオティクス探しの旅がついに「Probiotic-3」で終わる

パレオさんが最終的にたどり着いたプロバイオティクスサプリと聞けば、試したくなる信者は多いだろう。

Probiotic3の成分

まず気になるのがProbiotic3の成分。

パッケージとiHerbの商品ページを見ると、3つの成分が含まれているのがわかる。

  1. エンテロコッカスフェシウムT-110 3,600万CFU‡
  2. クロストリジウムブチリカムTO-A 120万CFU‡
  3. 枯草菌TO-A 120万CFU‡

これだけではなんのことかわからないので、それぞれの成分について調べてみた。

下記によれば①エンテロコッカスフェシウムは乳酸菌の一種であるようだ。

エンテロコッカス フェシウム(Enterococcus faecium)が使われています。 この菌は簡単に言えば乳酸菌の一種です。

引用:イギリス発世界基準でプロバイオティクスを最大限に小動物臨床に生かす

またWikipediaによれば②クロストリジウムブチリカムは酪酸菌の一種であり↓

クロストリジウム・ブチリカム(Clostridium butyricum)は、基質として細胞内に蓄積されたアミロペクチン様α-ポリグルカン(微粒子状)を発酵することによって生育する偏性嫌気性、芽胞形成性、グラム陽性、酪酸産生性の桿菌である。

引用:クロストリジウム・ブチリカム

同じくWikipediaによれば③枯草菌は土壌や植物、またヒトの腸内に生息する細菌とのこと↓

枯草菌は、土壌や植物に普遍的に存在し、反芻動物やヒトの胃腸管に存在するグラム陽性のカタラーゼ陽性の細菌である。

引用:枯草菌

つまりProbiotic3の成分は乳酸菌、酪酸菌、枯草菌という3種の菌ということになる。これらが腸内環境改善のために配合されているのがProbiotic3なわけだ。

また単位のCFUはコロニー形成単位の略称で微生物学で用いられる細菌等の単位数であると言う↓

コロニー形成単位(コロニーけいせいたんい、Colony forming unit)とは、微生物学で、ある量の微生物(細菌等)を、それが生育する固体培地上にまいた時に生じるコロニーの数。集落形成単位ともいい、略称でCFUとも呼ばれる。

引用:コロニー形成単位

Probiotic3の飲み方

次に摂取の仕方について。iHerbのページでは下記のようにProbiotic3の飲み方と保存方法について言及されている。

食事の有無にかかわらず1日2~3粒を目安に摂取するか、医師などの指示に従って摂取してください。抗生物質を服用している場合は、その前後2~3時間を避けて本製品を摂取してください。開封後は冷蔵保存してください。

引用:プロバイオティック3

開封後の冷蔵は見落としやすいので気を付けたい(私は開封1週間してから、このことに気付いた..)。

詳細は本品パッケージにも記載がある。食事と一緒に、または食事なしにとあるので、Probiotic3を飲むタイミングについては少し迷うが、今のところ朝晩の食後に1粒ずつ、1日に2粒摂取するようにしている。

Probiotic3で自分なりに感じた効果

と、ここまでProbitic3の概要について書いてきたが、私が実際に1週間摂取して感じていることも記したい。

端的に言えば私が感じたProbiotic3の効果は下記2点だ↓

  1. おならが減った
  2. 軟便が程よい硬度を得た

順に解説したい。

まず、飲み始める前の段階では、私は長沢オリゴというフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖を主成分とする和製プレバイオティクスサプリを摂取していた。この長沢オリゴは非常に自分に合っていると感じているのだが、ガス(おなら)がやたらと出るのが気になる点であった。

参照:長沢オリゴ、フラクトオリゴ糖で花粉症は本当に1日で治るのか

しかしながら、Probiotic3の摂取を開始して2日程すると、あれだけ出ていたおならが減った。

長沢オリゴ(プレバイオティクス)という菌のエサが過剰状態であったところに、餌を食べ尽くしてくれるだけの腸内細菌が追加されたのではないかと自分では考えているが、真実のほどはわからない。

いずれにせよ、おならは減った。また、便がやや軟らかめであったものが、少し硬くなった。今のところ便秘という程ではなく、ちょうど良い本来あるべき硬度になってきたという感じだろうか。これ以上硬くなると、やや便秘気味になるかもしれないので、今後の様子も見ていきたい。

腸サプリ、プロバイオティクスはその人の腸の状態によって合う合わない、効果の大小が異なるそうだ。万人に効くサプリはないという前提を持って、自分に合ったサプリの開拓を引き続き続けていきたい。

Probiotic3をiHerbで購入まとめ

以上、今回はProbiotic3についてまとめた。

おさらいすると、

  1. Probiotic3は人気ブログパレオな男で紹介された注目サプリ
  2. Probiotic3は1日2,3粒の摂取が目安
  3. Probiotic3は乳酸菌、酪酸菌、枯草菌を主成分とするサプリ
  4. Probiotic3は人によって効果が異なる

といった所だろうか。今回の内容も、いずれかの形で読者のQOL向上に繋がれば幸いだ。

probiotic3

iHerbコード:ARE6843

↑iHerb購入の際はこちらのクーポンコードをどうぞ。

kindle unlimitedでQOLを高める

audibleで効率的な情報収集を

-サプリメント, 体調管理

© 2020 Upper Life Powered by AFFINGER5