健康 自然

健康旅ヘルスツーリズムで訪れたい国内養生施設のまとめ

この記事は約5分で読めます。

健康の回復、増進を目的とした旅「ヘルスツーリズム」をご存知だろうか?本記事では日本国内にあるヘルスツーリズム先、養生施設をまとめている。都会の喧騒を忘れてゆっくりしたい方、旅に癒しを求める方の、旅先選定の参考になれば幸いだ。

ヘルスツーリズムとは?

まずは言葉の定義を共有しよう。日本ヘルスツーリズム振興機構によれば、ヘルスツーリズムは下記のように定義されている。

当NPO法人では、ヘルスツーリズムを「健康・未病・病気の方、また老人・成人から子供まですべての人々に対し、科学的根拠に基づく健康増進(EBH:Evidence Based Health)を理念に、旅をきっかけに健康増進・維持・回復・疾病予防に寄与する」ものと定義しています。

日本ヘルスツーリズム振興機構より

科学的根拠に基づく健康増進という点が、特筆すべきポイントではないだろうか。癒しや活力、ニーズは多岐に及ぶが、エビデンスに沿った何かしらの健康増進が望める旅というわけだ。

日本国内のヘルスツーリズム施設のまとめ

ここからはヘルスツーリズムの魅力が体感できる国内養生施設を挙げていく。共通しているのは自然豊かな地にあるということだ。いずれも都会疲れを感じる方のリフレッシュに、日頃の喧騒から離れてゆっくり過ごしたい方に、オススメなスポットだ。

穂高養生園

1986年、長野県安曇野市に創設された穂高養生園は、ヘルスツーリズムの先駆けとも言える施設のひとつだ。代表の福田氏はもともと鍼灸師として働いていたが、治療で一時的に症状が改善されても、一方で生活自体が見直されないことには根本改善にならないと考えた。一度立ち止まって生活をじっくり見直すことができる施設として穂高養生園を立ち上げたと言う。

自然豊かな北アルプスの山々に囲まれながら、運動、食事、リラックスの3要素から滞在者の健康回復にアプローチしている。

マクロビ、玄米菜食を中心とした食事、旬の地の野菜を使った料理には定評があり、レシピ本も出版されていると言う。食事の内容も楽しみだ。

穂高養生園では、ヨガや森林浴、鍼灸やアロマセラピーといった様々なプログラムも提供されている。実際に穂高養生園で過ごす中で、体調を取り戻す滞在者も少なくないと言う。

連泊によって割引が適用される。せっかく訪れるならばゆっくり2,3日(可能ならば可能なだけ)滞在したいものだ。

ホリスティックリトリート 穂高養生園

穂高養生園の場所↓

日月倶楽部

2万坪という広大な敷地で自然の中で養生できるの日月倶楽部。代表の山本氏は医師であり、欧州の田舎にある統合医療モデルを習って日月倶楽部を創設した。

氏によれば「自然欠乏症候群」なる言葉があるそうだ。なぜか気分が晴れない、疲れがうまくとれないといった、原因のわからない不調には自然の不足が関与していると言う。

日月倶楽部に行けば、自然を存分に味わうことができる。シーズンにより異なるプログラム展開されるが、富士山のご来光を眼前にヨガを行ったり、瞑想をしたり、アーシングという名の、裸足で大地に触れる活動を体験できる。

先述した「自然欠乏症候」に関する教育プログラムや、焚き火を囲う自然体験活動も用意されている。

氏は「自然欠乏症候群 -体と心のその「つらさ」、自然不足が原因です」というタイトルで書籍も出版している。訪れる前に一読しておくと、人間にとって自然が大切であることに、一層理解が深まるに違いない。

静岡県富士宮市 | 日月倶楽部 株式会社富士山静養園

日月倶楽部の場所↓

nature retreat RAMA

静岡は伊豆にあるnature retreat RAMAでは、瞑想や断食、湯治といったプログラムに加え、代表の酒井氏の鍼灸治療を受けることができる。

基本コースは金曜日から月曜日までの3泊4日プログラム。この間に瞑想や気功体操、地の物を使ったスムージーを、伊豆の自然の中で堪能する。

美容鍼のオプションや、腸マッサージといった氏ならではのサービスも魅力的だ。

nature retreat RAMA

nature retreat RAMAの場所↓

矢戸田自然塾

和歌山の矢戸田自然塾では、農薬や化学肥料を使わない自然農を体験でき、且つ鍼灸治療も受けられる。

都会にいれば田舎暮らしに憧れる方も多いだろう。その延長に、農家の暮らしを体験したいと思うならば、時間をとって矢戸田自然塾で時間を過ごすのもいい。

かまどで火をおこして米を炊いたり、風呂の準備をして五右衛門風呂に浸かったり、どちらかといえばアクティブな自然体験が待っている。

農家の暮らしは、それ自体に十分体を動かす機会が用意されている。たくさん動いて、ゆっくり鍼灸治療に癒される。そんな生活は大きなリフレッシュ効果を持っているに違いない。

矢戸田自然塾

矢戸田自然塾の場所↓

最後に

以上、今回はヘルスツーリズムで訪れたい国内養生施設についてまとめた。今後も新たな情報を仕入れた際は、施設リストに追加していきたい。

参考文献:医道の日本2019年8月号(ヘルスツーリズム 旅×養生×鍼灸)

top Photo by Lukasz Szmigiel on Unsplash

タイムチケットにて撮影依頼受け付け中↓

kindle unlimitedでQOLを高める

-健康, , 自然

© 2020 Live Free or Die Powered by AFFINGER5