健康 自然

自然の癒し効果と、都会にいながらも自然を感じる方法

2020年4月27日

こんにちは。トレーナーのShintaHosokawaです。

引き続き外出自粛が要請される中、皆さんいかがお過ごしだろうか。

アクティブな方にとって、自宅にいなければいけないというのは一種のストレスかもしれない。この時期、今まで以上にストレスマネジメントが大切になるはずだ。そこで今日は、自然の癒し効果を、都心にいながらも得られる方法について書く。

というのも私自身、鈴木祐さん著、最高の体調で紹介されていた方法を元に幾つか実践してみたが、メンタルストレスを軽減する上で、自然とコネクトするのが大いに役立つと実感したからだ。より多くの方に知ってもらいたいとの想いから、今日の内容を共有させて頂きたい。

はじめに-自然の癒し効果について

自然に触れることでリラックスできると感じている方は多いだろう。私自身も都内に住んでいた際、近くの公園を訪れると、清々しい気持ちになったのを思い出す。

実際、過去に行われた幾つもの実験で、自然の持つ癒し効果は実証されている。

例えば千葉大学の宮崎教授による、2005-2010年の間に広範囲(沖縄のヤンバルクイナの森から北海道の釧路湿原に至る)、全国44箇所の森林で行われた実験事例。

報告によれば、都市部にいる状態と比べて、森林の中で計測した、参加者のストレスホルモンのコルチゾール濃度は減少し、血圧、心拍数といった数値も有意に減少したと言う。

<参照>自然セラピーとリラックス

また、2016年のダービー大学の研究でも、自然に触れ合うことで副交感神経が活性化することが判明したそうだ。副交感神経はリラックスした状態で活性化するものであることから、癒し効果の基準になる。

より詳細な情報を取りたい方は、リンク先のダービー大学のページから確認して欲しい。

Nature Connectedness Research Group

こちらの研究グループの活動目的は、人間の自然世界における認知システムを理解し、その関係性を向上させることであるという。千葉大学の宮崎先生の研究室同様、非常に興味深い内容を研究している。

ということで以上、様々な研究事例によって、自然の癒し効果を認識してもらえたと思う。

ここからは、都会でも自然を感じられる方法、自然のメリットを享受する方法について書いていこう。

自然音/自然画像の癒し効果について

もちろん、最善の方法は実際に自然に触れ合うことであるが、必ずしも身近な場所に自然があるとは限らない。

ましてや外出自粛が促される中、不用意に外に出ることが憚られる人もいるだろう。そこで活用して欲しいのが自然音である。

実際の自然でなくとも、デジタルな自然の音であっても、癒し効果が得られることが実はわかっている。

例えば下記2010年の論文では、暗算タスクによって被験者にストレスを与えた後、自然音を聞かせたグループとそうでないグループの交感神経、副交感神経数値を比較した。その結果、自然音を聞かせたグループの方がリラックス状態に早く到達することがわかっている。

Stress Recovery during Exposure to Nature Sound and Environmental Noise

また2017年のサセックス大学の研究でも同じような研究結果が報告されている。

IT’S TRUE – THE SOUND OF NATURE HELPS US RELAX

身近な場所に自然環境がない場合は、まず自然音を聞いてみよう。

私自身、Apple Musicで見つけたネイチャーサウンドというプレイリストを聞いているが、確かにリラックスできるし、歌詞がない分、集中力を阻害されないので気に入っている。

自然画像に関しても、アムステルダム大学の研究によって、その癒し効果が報告されているそうだ。

自宅が都心/都会にあるならば、自然音を聞くことに加え、スマホやラップトップの画像を美しい自然風景に変えることから始めよう。

観葉植物置いて自然を感じる

近場に森林や公園がない場合、観葉植物を置くというのも手軽にできる方法の一つだ。これに関しても幾つかの実験で証明されている。ノルウェーの実験では、観葉植物を置いた従業員の方がストレスが低く生産性も高かったと報告されているし、千葉大学園芸部岩崎助教授の下記論文でも、ストレス緩和が見られたことが報告されている。

屋内空間における植物のストレス緩和効果に関する実験

よりストレスを軽減する上でも、パフォーマンスを高める上でも、観葉植物を導入することはプラスに働きそうだ。

公園の癒し効果について

近くに公園がある方ならば、そこを訪れるのも良い方法だ。

2016年に行われたクイーンズランド大学の研究では、公園など自然と触れ合う時間を持った人のうつ病発症リスクが低減したと報告されている。また、先述した千葉大岩崎助教授の下記論文でも芝生地において、被験者のリラックス状態が確認できたと報告されている。

都市公園内の芝生地およびラベンダー畑が保有する生理・心理的効果に関する研究

公園を訪れることも、心身をリラックス状態に導き、リフレッシュする上で良い。

最後に

以上、今回は自然の癒し効果と、都会にいながらも自然を感じられる方法についてまとめてみた。

いかがだろう、具体的に取り入れられる方法が何かしらあっただろうか。今回の内容が少しでも、都会疲れや在宅ワークのストレス解消にお役に立てば幸いだ。

参考文献:最高の体調

TOP画像:Image by RÜŞTÜ BOZKUŞ from Pixabay

-健康, 自然

© 2020 Upper Life Powered by AFFINGER5